「バウムバウム」は木材を材料としたドイツ生まれの断熱材「ECOボード」を使っているのが最大の特徴。
木ならではの熱を蓄える能力により夏は涼しく冬は暖かい家を実現します。
また、吸音性能にも優れているため周囲の騒音から静かな暮らしを守ってくれます。

エコウッド断面

外の暑さを8時間以上さえぎり室内温度を一定に保つ

木製断熱材ECOボードは熱を蓄える能力(蓄熱容量)が高く外部からの熱の侵入を許しません。
室内に暑さが到達するのは8.2時間後。それまでに陽は陰って涼しくなります。
そのため夏でも外気の影響を受けることなく、室内の温度を一定に保つことができるのです。

室内まで暑さが侵入しないECOボード

25mmの凹凸が高い気密性能を実現

木製断熱材ECOボードの施工は、ボードの4辺に彫られた25mmの凹凸を組み合わせていきます。
これによりに隙間なく施工ができるECOボードは、高い気密性能を発揮しますので、すきま風を防ぎ換気性能を高めます。

エコウッド断面

優れた吸音性能を兼ね備えた断熱材

木製断熱材ECOボードとダブル断熱に使われる充填断熱用ソフテックは吸音性能に優れ、室内の音の共鳴を防ぎます。
また、外部からの音にも同様の効果を発揮し、騒音から私たちの暮らしを守ってくれます。

エコウッド塗り重ね

木ならではの透湿性能

木造住宅の大敵は「壁体内の結露」です。壁の内側で発生する結露によって構造材が腐るからです。
ECOボードは水は透さず水蒸気のみを透すことで、壁の中の水分を放出。壁体内の結露を防止できる断熱材です。

水蒸気だけを通して壁体内の結露を防止

木だけど燃えない

木製断熱材ECOボードは、防火規制の厳しい準防火地域内においても防火認定を取得した断熱材。
火災においては表面こそ焦げるものの、40mm厚のECOボードは燃えつきず、構造体まで火が到達することはありません。
また、自然素材の「木」からできているため、有毒ガスを発生させません。

エコボードは燃えません

ECOボードの防火試験

ECOボードの防火試験

ECOボードの防火試験風景。
釜にセットされた試験体。
いよいよ試験のスタートです。

ECOボードの防火試験風景

釜の内部を800℃~950℃にし、
ECOボードの防火性を試験。
炎にさらされているのがECOボード。

ECOボードの防火試験風景

焚き火のような白い煙が上がっています。
45分後、防火試験の完了。

ECOボードの防火試験風景

ECOボードを取り外した結果、
構造体を炎からしっかり守っていたことが
確認できました。

ECOボードの防火試験風景

ECOボードの裏側も
ご覧のように燃えておりません。
国交省の防火認定を取得することができました。

環境性能にも優れたECOボード

木製断熱材ECOボードは木材が原料。住む人の健康に害を及ぼすような化学物質は無添加です。
また、将来取り壊すことになっても土に還る素材ですから、大量のゴミとして残ることがない、安全に処分できる断熱材です。

woodイメージ
PAGE TOP