地鎮祭 *彦根K邸

11月上旬、彦根で新たに着工する物件の地鎮祭を執り行いました。

滞りなく厳粛にご奉仕頂きました!今後の進捗が楽しみです。

こちらのお家の計画ですが、間口が約8m奥行き30m以上の長方形の敷地を、お施主様のご要望をふまえた上でどのように有効活用して建物を計画するのかというところから始まりた。京都でもよく見かけるような敷地の形状ですね。

全体の特徴としては建物の前後に前庭と裏庭を設け、裏庭側にLDKを配置しプライベートな庭として有効的に利用できるように計画しました。また、LDKに自然の光が入るよう建物全体の形状をコの字型に設計したところが大きな特徴です。

随時、現場レポートしていきます。

小栗

 

関連記事

  1. 外装工事、バルコニーFRP工事*多賀H邸

  2. 外装工事*東近江市F邸

  3. 改修工事スタート*愛荘町K邸

  4. 鉄骨建て方*追分の家

  5. 地鎮祭*多賀H邸

  6. 外壁工事*東近江N邸

  7. 地階RC造 躯体工事*追分の家

  8. 薬局の改修工事完了

PAGE TOP