食欲と実りの秋

今年は残暑が長引き、急に寒くなったようで暦の上では冬を迎えていますが秋がとても短かかった気がします。事務所では猛暑に耐えた木々が育ち、実りの秋を迎えました。1年半前に植えた植栽も自然のままに育っていますが、そろそろ剪定も必要ですね。

実のなる木では、住宅の外構でシンボルツリーとしても人気のオリーブとヤマボウシの実がたくさんなっています!

ヤマボウシの実は見た目から食べられる事をあまりご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、マンゴーやバナナに似たような感じで甘くジャムなどにできるそうです。

ブログ用に撮影するためお皿の上にオリーブとヤマボウシを洗って並べていたものをスタッフがおやつと間違ってそのまま食べてしてしまいました!!生のオリーブの渋さにびっくりしていました。調べると塩や水、重曹など様々な方法で渋みを抜いて食べるそうですね。ヤマボウシはそのままでも食べられたようですが、皮は甘くないのでジャムなどにするほうが良さそうです。

食べられるという事を知ってはいましたが、身近にあっても実際になかなか食べようと今まで思った事がないのですが、一度チャレンジしてみようかと思います!

よく、食欲の秋、実りの秋といいますが秋が終わっても食欲はとまりません。ミカン狩り、梨狩り、色々実った秋を収穫し食べる楽しみがありますが、我慢せず美味しいものをたくさん食べたいですね。

関連記事

  1. 2018 初詣

  2. 佐川美術館

  3. 事務所の植栽

  4. baumxbaum事務所内観

    新しくスタッフが加わりました

  5. 気球

  6. 秋の行事 *運動会と神あかり

  7. 事務所内観ストリートビューの撮影

  8. 函館山スキー場へ

PAGE TOP