ドイツ視察1 ~断熱材工場視察編~

baum×baumという弊社ブランド名由来である木質系繊維断熱材の工場見学と環境先進国の取組みについて学ぶため、ドイツに視察に行ってまいりました。

工場内の写真については、撮影ができないため写真でご紹介できませんが断熱材について詳しくご紹介いたします。

弊社で取り扱いのあるGUTEX社のECOボードは、世界で唯一木を原料にした外張り専用断熱材です。火にも強く、万が一の火災時にも有毒ガスを出さない。吸音性能も高く、水蒸気を透し、壁体内結露の発生を防ぐ「世界で唯一の木製断熱材」です。また優れた性能だけでなく、将来的に家を取り壊す事になったとしても土に還る未来の環境にも負担をかけない無添加の断熱材です。

日本の住宅の環境性能は他の先進国と比較して20年以上遅れているとも言われており、近年やっと環境に配慮した建築物の義務化に向けての基準・法整備が行われつつありますが、まだまだ普及が遅れています。

住宅は生涯に1度建てるかどうかという人が多い中、簡単につくって処分するという事ができるものではありません。

環境性能に優れた建物、住宅というのは断熱材等の材料のイニシャルコストは普及している材料を使用するよりも当然負担がかかりますが、最終的には冷暖房費等のランニングコストも軽減され、生涯住居費は性能の高い住宅のほうが安くつきます。それに加え、住まい手の健康(寒暖差の少ない快適な住環境)も考慮された優しい住宅となります。

長い目で見て、住まい手にとって本当に良い住宅を提供していきたいですね。

岸本

関連記事

  1. ドイツ視察4 ~ おまけ編 ~

  2. GUTEX講演

  3. 初詣

  4. ドイツ視察2 ~ ハイデルベルク編 ~

  5. 安全協力会

  6. 木造設計セミナー 「ヤマベの木構造」

  7. ドイツ視察3 ~ フライブルク編 ~

最近の記事

PAGE TOP