鉄骨建て方*追分の家

昨日に引き続き、追分の家の現場レポートです。

地階の躯体RC工事の後、いよいよ建て方です。

良い天気で、絶好の建て方日和でした!

鉄骨建て方も木造建て方と同様に、鉄骨の柱・梁をクレーンで一本一本立てかけていきます。

木材と違って一部材の重さもかなり重く、また数センチのズレも許されない繊細な作業です。

鉄骨を建てるとボルトで仮止めしながら、全体をくみ上げていきます。

一日でほぼ建物の主要な梁・柱の立て込みが終わりました。

これからボルトの本締め、サビ止め塗装など細かい作業が続きます。

 

躯体が組み上がると、その大きさに圧倒されます。

また建物内部からの現場レポートもお伝えします!

 

岸本

関連記事

  1. 改修工事スタート*愛荘町K邸

  2. 上棟・大工工事・外壁選び*大将軍T邸

  3. 着工・上棟・大工工事 *京都 K邸

  4. 完了検査 *彦根 松原Y邸

  5. 着工・上棟・断熱工事 *彦根 松原Y邸

  6. 地鎮祭*東草津O邸

  7. 内装工事*愛荘町K邸

  8. 外装工事*平田K邸

PAGE TOP