足場解体*多賀H邸

多賀H邸の外部の足場を解体しました。

濃淡のある外壁の板貼りの全貌が、ようやくお披露目となりました。

 

足場解体と同時期に、内部と外部のスチール手摺もつきました。

 

内装工事もほぼ完了です。

LDKはしっくいホタテ壁、他の部屋はクロス貼りです。

 

↓2階吹き抜け周りの手摺です。

スチールのスリット手摺りなので、階下に光を落としてくれます。

見た目もすっきりしているので、省スペースになりがちな階段ホールや2階廊下の空間も、広々とした印象になります。

 

この後は、住宅設備機器の取付工事に進みます。

完成まであと一息です!

 

岸本

関連記事

  1. 建て方*多賀H邸

  2. 外装工事*東近江市F邸

  3. 設備配管と土台伏せ*東近江N邸

  4. 上棟*東草津O邸

  5. 上棟 *彦根K邸

  6. 鉄骨建て方*追分の家

  7. 気密テスト*東近江N邸

  8. 完了検査 *彦根 松原Y邸

PAGE TOP