外装工事、バルコニーFRP工事*多賀H邸

「多賀H邸」の工事の様子をお伝えします。

10月末に建て方を行い、外部の構造用合板、防水シート貼りの工事が完了し、外壁の杉板貼りの工事へと進んでいます。

外観は杉板を縦貼り・横貼りで貼り分けた意匠で、板の色の濃淡もアクセントになります。

無垢の板貼りの外壁は、木材の素材本来の優しい佇まいと、木目によってでる色ムラが深い味わいを住まいにもたらします。

バルコニーのスチール手摺りとの質感のコントラストも楽しみです!

 

内部工事も着々と進んでいます。バルコニーのFRP工事も完了です。

左の写真はLDKの様子。天井の下地が出来てきたので、居室の広さをイメージしやすくなってきました。

 

お施主様との打合せは、内装の仕上げや照明器具の選定中です。

吹き抜けや南面の大きな窓を通してLDKに光が差し込む様子など、暮らしを想像しながら内部の意匠提案をしています。

外部の養生シートを取る時期も楽しみです。

 

岸本

関連記事

  1. 工事完了*東近江N邸

  2. 気密測定*高月町F邸

  3. 写真撮影 *愛知川K邸*

  4. 地鎮祭 *西今町K邸*

  5. 上棟*東近江市F邸

  6. 地鎮祭*追分の家

  7. 上棟後 *西今町K邸*

  8. 設備配管と土台伏せ*東近江N邸

PAGE TOP