基礎配筋工事*東近江N邸

8月に地鎮祭を行った「東近江N邸」の工事進捗です。

着工前にBELS取得の申請を行い、評価書を取得しました。

※BELS(ベルス)とは、建築物省エネルギー性能表示制度の略称。住宅の省エネ性能を、建築物の一次エネルギー消費量に基づきBELS評価機関が5段階の☆で評価し、省エネルギー性能・表示する制度。参考HP:一般社団法人 住宅性能評価・表示協会日経アーキテクチュア

「東近江N邸」は最高評価の五つ星(★★★★★)を獲得しています!!

今後も別の物件でも積極的にBELSを取得していきたいです。

 

工事は10月下旬より着工し、現在は基礎の配筋工事と配筋検査が終わっています。

 捨てコンクリートの施工

 配筋工事が終わったところです。

 第三者機関による、配筋検査を行いました。

 

基礎工事を終えると、次はお施主様にも一大イベントである「建て方」です。

これから寒い時期になるので雪など天候が心配ですが、また上棟の様子もお知らせします。

 

岸本

関連記事

  1. 外部足場解体*東近江N邸

  2. 改修工事スタート*愛荘町K邸

  3. 地鎮祭~建て方*平田K邸

  4. 外壁工事*東近江N邸

  5. 着工~基礎工事*追分の家

  6. 薬局の改修工事完了

  7. 上棟後 *西今町K邸*

  8. 木工事完了*多賀H邸

PAGE TOP