外装工事*東近江市F邸

東近江市F邸は、外装の工事が一段落しました。

吹付調と木調の化粧サイディングを組み合わせた、ナチュラルな仕上がりの外観です。

 → 

住まいの外観は、街並みの顔にもなる大事な要素です。

外装検討の打合せでは、お施主様が気になる外装の仕様を、納得いくまで何度も提案させていただきました。

現物サンプルを取り寄せて外装材は確認しますが、やはり実際に外装工事が完成するまでは、お施主様は中々想像しがたい部分です。

3Dパースでのプレゼンは、全体の仕上がりを検討する上でとても重要なツールです!

 

(※左側の外観パースが、最終決定した仕様のパースです。)

 

一方、内部の工事も着々と進んでいます。

内装材の下地になる、石膏ボードの貼り付け工事中です。

石膏ボードが貼られると部屋は少し暗く感じるのですが、仕上げのクロスや塗り工事が終わると、ガラッと明るくなります。

その変化もまたブログでお伝えできたらと思います!

 

友本

関連記事

  1. 竣工写真撮影 *多賀H邸

  2. 地鎮祭*大将軍T邸

  3. 地鎮祭 *西今町K邸*

  4. 上棟 *彦根K邸

  5. 中間検査*東近江市F邸

  6. 地鎮祭 *彦根K邸

  7. 建て方*彦根市日夏T邸

  8. お引き渡し*東近江N邸

PAGE TOP